助成金・補助金について

Posted by on 2015年9月7日

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「助成金・補助金」について。

起業・開業をするときは、助成金や補助金を申請してみるのも良い方法だと思います。
融資とどう違うかというと、補助金や助成金は原則として返済が不要ということです。
開業したての資金が必要な時にはとても便利な制度ですね。
だれでも利用することができるわけではありませんが、要件に該当すれば利用可能なので、利用しない手はないですよね。
補助金・助成金には大きく分けて次のものがあります。
1.経済産業省系の補助金
2.厚生労働省系の助成金
3.自治体オリジナルの補助金や助成金
4.その他の補助金や助成金
それぞれ、受給のポイントがあるでしょうから、社会保険労務士さん等の専門家に相談するとよいと思われます。
ただ注意して頂きたいのは、補助金も助成金も原則として後払いということです。この点には注意が必要と思われます。


※免責事項
当事務所のホームページの「税務会計ニュース」及び「お役立ち情報等」で提供している各種ニュース及び情報等につきましては、お客さまに不測の損害・不利益などが発生しないよう適切に努力し、最新かつ正確な情報を掲載するよう注意を払っておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性などについて保証をするものではありません。
したがいまして当事務所は、お客さまが当事務所のホームページの税務会計ニュース及びお役立ち情報等に基づいて起こされた行動等によって生じた損害・不利益などに対していかなる責任も一切負いませんことを予めご了承ください。
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
※本情報の転載および複製等を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加