follow us in feedly
follow us in feedly

※免責事項
当事務所の税務会計ニュース及びお役立ち情報における各種ニュース及び各種情報等につきましては、お客さまに不測の損害・不利益などが発生しないよう適切に努力し、最新かつ正確な情報を掲載するよう注意を払っておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性などについて保証をするものではありません。 したがいまして当事務所は、お客さまが当事務所のホームページの税務会計ニュース及び各種情報等に基づいて起こされた行動等によって生じた損害・不利益などに対していかなる責任も一切負いませんことを予めご了承ください。
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
※本情報の転載および複製等を禁じます。
(注)上記において、お客様とは、当サイトにご訪問頂いたすべての方をいいます。

所得税の延納による資金繰り

所得税の延納による資金繰り

10月/12 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「所得税の延納による資金繰り」について。 所得税は、1月1日から12月31日を課税期間として、所得税額を計算し、確定申告をします。 確定申告に係る税額は原則として納期限までに

振替納税による資金繰り

振替納税による資金繰り

10月/12 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「振替納税による資金繰り」について。 資金繰りに余裕がない場合、税金の支払いが遅い方が資金繰り面で助かります。しかし、単純に税金を期限までに支払わないと延滞税などのペナルティ

納期の特例を利用した資金繰り

納期の特例を利用した資金繰り

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です「納期の特例を利用した資金繰り」について。 天引きした源泉所得税(復興特別所得税を含む。以下同じ)は、翌月10日までに金融機関で納付するのが原則です。ただし、従業員が10人未満

節税と融資の関係

節税と融資の関係

9月/26 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「節税と融資の関係」について。 税理士の仕事をしていると節税のご相談が多く節税について考えることが多くなります。しかし、融資を受けようと考えるならば、過度な節税は禁物です。

ファクタリング

ファクタリング

9月/24 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「ファクタリング」について。 ファクタリングとは一般に、売掛債権流動化といわれているもので、一定の要件を満たせば、売掛金や受取手形を完全に売却できるシステムです。 たとえば、

代表者の個人保証免除の融資制度

代表者の個人保証免除の融資制度

9月/24 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「代表者の個人保証免除の融資制度」について。 一般的に、金融機関からの借入には担保と代表者個人の個人保証が必要になります。 優良中小企業であるならば、無担保融資が受けられるケ

行政の融資振興策

行政の融資振興策

9月/22 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「行政の融資振興策」について。 融資には、政府(行政)が中心となって行っている融資制度があります。こういう制度は知らなければ損、知っていた者だけが利用できる制度といえましょう

資金調達方法

資金調達方法

9月/22 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「資金調達方法」について。 資金の調達方法にはいくつかあります。基本は金融機関からの借入ということになるかとはおもわれますが、借入方式にはいろいろな種類があります。 1.手形

資金繰り表の作成

資金繰り表の作成

9月/22 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「資金繰り表の作成」について。 銀行に借入を申し込むとき、必ず要求されるのが資金繰り表です。これは、銀行が企業の短期的な資金返済能力(安全性)を判断するために用います。 一般

資金不足の発生

資金不足の発生

9月/22 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「資金不足の発生」について。 資金不足が生じる原因としては以下のようなものが考えられ得ます。 1.取引先の倒産→受取手形の不渡り、売掛金等債権の回収不能 2.従業員の退職等→

黒字倒産

黒字倒産

9月/22 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「黒字倒産」について。 よく「勘定あって銭足らず」という言葉があるように財務諸表上では黒字であっても、流動資金が不足しているため、倒産してまうことを黒字倒産といいます。 なぜ

資金とは

資金とは

9月/22 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「資金とは」について。 資金とは、そのままの姿で決済の手段として用いられるものといえるでしょう。 普通預金や当座預金は決済手段として使用可能ですから、資金に該当します。 売掛