follow us in feedly
follow us in feedly

※免責事項
当事務所の税務会計ニュース及びお役立ち情報における各種ニュース及び各種情報等につきましては、お客さまに不測の損害・不利益などが発生しないよう適切に努力し、最新かつ正確な情報を掲載するよう注意を払っておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性などについて保証をするものではありません。 したがいまして当事務所は、お客さまが当事務所のホームページの税務会計ニュース及び各種情報等に基づいて起こされた行動等によって生じた損害・不利益などに対していかなる責任も一切負いませんことを予めご了承ください。
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
※本情報の転載および複製等を禁じます。
(注)上記において、お客様とは、当サイトにご訪問頂いたすべての方をいいます。

役員貸付にかかる税務調査

役員貸付にかかる税務調査

10月/9 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「役員貸付にかかる税務調査」について。 役員に会社が貸し付けた場合にはなにか処理が必要なのでしょうか? 会社は営利を追求して事業活動をしています。したがって、すべての取引が収

税務調査の種類

税務調査の種類

10月/9 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「税務調査の種類」について。 税務調査にはどのような種類があるのでしょうか。税務調査には、任意調査と強制調査(査察調査)があります。 1.任意調査 ①任意調査とは 税務調査と

無予告調査

無予告調査

10月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「無予告調査」について。 無予告調査とは、その名の通り、予告なしでいきなり調査にくることです。どの業種にもありうることですが、とりわけ現金商売に多く見受けられます。飲食店など

以前の調査との関係

以前の調査との関係

10月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「以前の調査との関係」について。 たとえば、2回目の税務調査で1回目で指摘されなかった事項について、今回は指摘事項として挙げられた。こういうケースはままあります。 理由は、解

実地調査後

実地調査後

10月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「税務調査後」について。 実地調査が終わったら、最終的な詰めの段階に入ります。 申告について、適正であれば、是認、修正等があれば修正申告という流れになります。(基本的に) 税

税務調査を受けるにあたって

税務調査を受けるにあたって

10月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の税理士の三堀貴信です。「税務調査を受けるにあたって」について。 心構えとして大切なことは以下の通りです。 ①うそをつかない ②あいまいなことはその場で即答せず、きちんと調べてから正確な回答

税務調査の事前準備書類

税務調査の事前準備書類

10月/6 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「税務調査の事前準備書類」について。 税務調査の当日までに準備しておくべきものは、関係書類の整備です。 調査ではだいたい過去3期分をチェックすることが多いので、これらの書類が

消費税の還付に係る調査

消費税の還付に係る調査

10月/6 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「消費税の還付に係る調査」について。 消費税の還付申告が可能になるケースとしては、原則として、本則課税を選択していることが前提となります。 還付の理由としては、 ①多額の設備

給与と請負に係る調査

給与と請負に係る調査

10月/6 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「給与と請負に係る調査」について。 この場合、注意が必要なのは偽装請負です。 従業員を雇うと、支払う給与のほか、社会保険などの間接的経費が増加することになり、会社としては負担

消費税の課税区分に係る調査

消費税の課税区分に係る調査

10月/6 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「消費税の課税区分に係る調査」について。 消費税の課税区分は、日常の仕訳の中で、確実かつ正確に行っていくのが基本です。これが消費税の正確な計算に繋がります。 税務調査において

売掛金にかかる税務調査

売掛金にかかる税務調査

10月/5 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「売掛金にかかる税務調査」について。 税務調査では、売掛金の確認は重要項目の1つです。 税務調査では、売掛金については一般的に2点確認を行います。 1.売掛金残高の確認 税務

税制改正に係る税務調査

税制改正に係る税務調査

10月/5 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「税制改正に係る税務調査」について。 税務調査では、間違いが多いと予想される税制改正に係る箇所は重点的に確認してくる可能性が高いと思われます。 税制改正をきちんと把握しなけれ

現金管理状況の調査

現金管理状況の調査

10月/5 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「現金管理状況の調査」について。 現金管理ができていない会社は、税務調査が厳しくなる傾向があるように思われます。 具体的な注目点とされそうなところは、 ①現金売上の計上漏れが

従業員の退職金

従業員の退職金

10月/5 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「従業員の退職金」について。 従業員が退職する場合には、原則として源泉徴収が必要です。そのときに、退職所得の受給に関する申告書(以下申告書)を提出しているか否かで源泉所得税の

仮払金が多額の場合

仮払金が多額の場合

10月/5 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「仮払金が多額の場合」について。 仮払金は、①使途不明金なのではないか?②会社と家計が分離されていないのではないか?③経理がずさんなのではないか?などの疑念を抱かれかねません

従業員給与について

従業員給与について

10月/4 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「従業員給与」について。 税務調査では、不正の防止とともに、記帳レベルの向上や内部統制の厳格化を促す意味合いの指導もあります。特に人件費関係であれば、内部統制ができているか否

棚卸資産の注意点

棚卸資産の注意点

10月/4 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「棚卸資産の注意点」について。 税務調査で必ず確認されるのが仕入の確認です。 仕入れたものが残っている状態が棚卸資産ですから、仕入と棚卸は不分離の関係となります。 そのため、

期ずれ

期ずれ

10月/2 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「期ずれ」について。 期ずれとはなんでしょうか?期ずれとは、本来当期に計上されていなければならない売上や仕入、経費などが、翌期にずれ込んで計上されていることや、翌期に計上され

赤字会社の税務調査

赤字会社の税務調査

10月/2 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「赤字会社の税務調査」について。 赤字会社に税務調査はくるのでしょうか?結論から申し上げれば来ます。税務調査に赤字か黒字かは関係ありません。 なぜなら、税務調査は、申告された

節税と脱税の違い

節税と脱税の違い

10月/2 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「節税と脱税の違い」について。 節税と脱税の違い、これはもう明確に違います。 ・節税とは、法律の範囲内で適正に税金を少なくすること ・脱税とは、法律の範囲を逸脱して不正に税金